読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

思いやり・絆反応で自信を取り戻す!科学的に解明された方法を紹介!

f:id:steceo41:20160130191207j:plain

人助けをすることでストレスを解消できる!

 

 

あなたは仕事で失敗したり、人から嫌われたとき

 

自信を失った経験はありますか?

 

 

私は、本を多読していなかったとき、

対処法が頭の中で浮かんでこなかったので、

自信を頻繁に失っていました。

 

しかし今は効果的な方法を知っているので、うまく乗り切れる自信があります!

 

そこで!

 

今回は、自信を失ったときにどうすれば取り戻すことができるのか!

その方法を伝授します!

 

 

 

上の方に大きく書いていますが、

それはズバリ!!!

 

 

人助けをする!

 

 

ということです!

 

 

簡単に聞こえるかもしれませんが、意外と難しいです。

 

 

人を助ける動作って能動的に行動しないとやらないものです。

 

最初は声をかけるのも戸惑いますが、慣れるとこんなのへっちゃらです。

 

 

 

(※人助けは、スタンフォードのストレスを力に変える教室でも推奨されているので、さらに詳しく知りたい人はぜひ購入を!)

 

 思いやり・絆反応で自信を取り戻す!!!

 

わたしたちは、

緊張して自分に自信が持てないときほど、

道で迷ってる人を助けることで

自信を取り戻すことができるのです。

 

 

 

これは、

思いやり、絆反応といって

人を助けることで自制心を保つことができ、

心に余裕ができる方法です。

 

 

仕組みはどうなっているのかといいますと、

 

 

 

①人を助ける

オキシトシンが分泌

③自分に勇気が持てる

ドーパミンが分泌

⑤脳が活性化

セロトニンが出て頭の回転がよくなる

 

 

 

セロトニンは自信を取り戻すことができる物質です。

 

 

 

脳にポジティブな神経物質をおくり、

 

科学的に自信を作りあげるってわけです!

 

 

 

 

セロトニンは他にも、太陽を浴びるだけで分泌できますし、

 

 

軽い運動をすることでも得られます!

 

 

 

 

 

騙されたと思ってぜひ一度やってみてください!

 

 

科学的な方法を実践した方が効果は得やすいと思います!

 

 

 

さいごに・・・

 

 

 

自信は人を魅了します。

 

そして、自信と謙虚は両立できます。

 

自信は人生を救う切り札になります。

 

ですので、

 

 

自信だけはどうか失わないでください。