読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

集中するためにまず必要なことは、捨てること!

 

様々な自己啓発本で集中する秘訣や、そのためおの方法が紹介されていますが、

私がインプットして実践したことで、効果的であった方法が、

 

捨てることです。

 

 

捨てるということは、単にものを捨てることではありません。

 

作業効率を高くするために、余分なものをそぎ落とす。ためです。

ある目標を達成したい!と願っていても、ついつい余計なものや誘惑のあるものを手にとってしまうのは、いらないものを捨てていないからです。

 

人間は、目の前に誘惑物が置いてあるだけで手に取ってしまいます。

これをエイリアン・ハンド・シンドロームといいます。

実際にある実験で、目の前にいつもデスクにキャンディを置いている社員に、引き出しにキャンディをしまうことを命じたところ、キャンディの消費が1/3倍に減少しました。

 

なので、勉強や作業に集中したい時は、目の前にある誘惑物や余計なものを置かないことです。

 

そのためにはまず、余計なものやいらないものを捨てること。

 

私たちの時間は有限です。

 

自分が成長するために一番効率の良い環境で努力してほしいのです。

 

私自身も、本を読む時は余計なものに目がうつらないようにものを置かないようにしています。

 

コツは「これはいらないな」と思ったものは容赦なく捨てること!

最近は断捨離ブームでありますが、新生活に向けて思い切って捨てることを決心してはどうでしょうか。

 

実際に、一度取っておいたものをもう一度見返したり、手にとることは滅多にありませんが・・・

 

 

まとめ

・作業効率をあげる方法は、いらないものを容赦なく捨てること!

・エイリアン・ハンド・シンドロームによる脅威

・目の前に誘惑物を置かないだけで効率が3倍にあがる!

 

トップ1%の人だけが実践している 集中力メソッド

トップ1%の人だけが実践している 集中力メソッド