読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識提供してみた!

2015年、500冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

【習慣のコツ】習慣化がむずかしい理由は頻繁に自己嫌悪をしているから

習慣

自己嫌悪・自己否定は絶対にしてはいけない

f:id:steceo41:20160703145100j:plain

 

一回ミスしただけで落ち込んだりすぐ自分のせいにしてしまう人は、必ずといっていいほど必要以上に自分を責めてしまう傾向があります。これは最近の研究で明らかになっているのですが、自分の行動を否定する人は次の行動も否定してしまう場合が多いことのです。もちろん反省をすることは大切ですが、日本人は何でもネガティブに考えすぎだという傾向があるので必要以上に考えこまないことが大切なのです。

自己否定で習慣化は終わってしまう

Aさんは今までずっと日記をつけてきました。しかしクリスマスや長期休暇が始まった途端急に日記を書く事をやめてしまいました。そして半年間続けていた日記を突然やめることになってしまったのです・・・

このようなAさんの体験を一度経験したことがあるのではないでしょうか。そもそも習慣というものは1日2日サボっていても途切れてしまうことはなく、そんなに弱いものでもありません。なのにAさんの日記は突然途切れてしまいました。(習慣化として機能していたはずなのに)これは自己否定をしてしまったことが原因として挙げられます自己否定は行動を妨げ意志力も削り取ることもわかっています。Aさんのように1日2日またはそれ以上にサボってしまったからといって自分を否定せずに「こんなこともあるよね!」くらいの気持ちでまた今日から再開していきましょう。自分を否定せずもっとラフに気持ちを切り替えて成長することが大切です。

まずはベビーステップからはじめよう

習慣化に失敗してしまっている人の最大の特徴は、初めから大きな目標を設定していること。まずは自分が掲げた1/10程度の目標から初めることが習慣を続けていく上で大切です。最初は小さい目標から進めていき、そこから徐々に成長させて大きな目標に挑戦していきましょう。人間の性質上、人間は安定を求めるいきものなのでいきなり違うことをすれば身体と脳が嫌がり続けられなくなる仕組みになっています。勉強でも運動でもダイエットでもまずはベビーステップから初めてみる。もし失敗しても(サボっても)自己否定はせず「明日には達成しよう!」という前向きな心構えで向き合うと成功率が高まります。

 

tanzen.hatenablog.com

休むときはきっちり休む

習慣化で大切なことは、しっかり休むことです。メリハリをつけて休む時間も設けないとかえって習慣化に失敗してしまいます。1番失敗するパターンは、休む時間を設けずダラダラ時を過ごしてしまうこと。これだと休む時間が十分に与えられていないのでストレスがたまり、時間に対する効果も低いので自己嫌悪につながってしまいます。ビルゲイツさんやジョコビッチさんは自分の時間を作っていることで最高のパフォーマンスに近い状態を作っています。自分を優しくすることも習慣そして成功する上で大切なのだということを覚えておくとよいでしょう。

 

tanzen.hatenablog.com

 

 

「続ける」習慣

「続ける」習慣