読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

『良い人』という枠組みから抜け出す方法

全国の『良い人』と言われるみなさんへ・・・

なぜか恋愛まで発展しない理由

f:id:steceo41:20160620182549j:plain

良い人だよねあの人!と言われ続けて何十年。長い期間恋人ができない・・・という人はあなたの周りにいると思います。もしかしたらあなたも『良い人』の一人なのかもしれません。なぜあなたは「良い人」と言われているのにもかかわらず、恋人関係までの発展はないのでしょう。それには理由があります。なぜならあなたは良いように使われているだけだからです。少し残酷なことをいっているように聞こえるかもしれませんが、現実はその真理です。良いように使われている人が『良い人」という風に言われているのです。

 

良い人と言われる人は、良い面しか言わない

f:id:steceo41:20160620182428j:plain

良いことを言っているだけでは、あなたは恋愛対象には見られません。いつまでも良い人を演じていると「私のことをいつでも肯定してくれる人だ!」ということしか思ってくれなくなり、無意識に相手は「自分よりも格下の人間だ!」と思ってしまうのです。肝心なのは、ポジティブな面ばかりではなく、時にはネガティブなことも相手に言ってあげないと恋に発展は難しいです。そのままの関係でいたいのならそのままでいいと思いますが、好きな人から恋愛対象として見られたいのなら思い切って声をかけることも大切でしょう。

 

「良い人」止まりの人はポジティブ:ネガティブ=13:1

f:id:steceo41:20160620182435j:plain

ある研究で、良い人と言われている人は相手に対してポジティブ:ネガティブ=13:1という一定比率が存在していることがわかりました。つまり14回中、13回はポジティブな言葉をかけて1回だけネガティブなことを発言している計算。ネガティブな発言をひかえているとこのような比率になるのではないかと思いますが、心当たりある人はいるのではないでしょうか・・・・

 

恋愛対象に見られるためには5:1が鉄則

f:id:steceo41:20160620182443j:plain

 

異性の相手に自分のことを恋愛対象として見られるためには、ポジティブ:ネガティブ=5:1の割合が望ましいとされています。全体の中にネガティブな発言を16%程度盛り込むことになりますが、これは意外と難しいと思います。しかし異性の印象を残しておくためには時にはネガティブな発言をしなくてはいけなのです。ちなみにですが、友人の場合は3:1になっている場合がほとんどです。なので普段友人に声をかけてるよりも少し良いことを多く発言してあげるとちょうどいいです。

 

 

tanzen.hatenablog.com

 

 

tanzen.hatenablog.com

 

 

 

メンタリズム 恋愛の絶対法則

メンタリズム 恋愛の絶対法則