読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

ポールエクマンの表情分析入門から嘘や作り笑いをわかりやすく解説

 

f:id:steceo41:20160406215535j:plain

ポールエクマンという表情で人の心を読み解く心理学者

ポールエクマンの表情分析入門という本を読めば人の心情をしぐさで読み取ることができる。しかし「たかが入門書、されど入門書。」生半可な気持ちで読んですぐ習得できるわけではない。表情を読み取ることは一つの戦いでもある。この技術をうまく使えさえすれば相手の心情を読みとることができるが、そこには度重なる努力が必要になってくるのだ。もしこの技術を身につけることができたなら、あなたは交渉や友人関係、恋愛の場合にかなり有利に働く。表情は嘘をつかない。表情は真実である。

しぐさ一つで読み取れるわけではない。

言われなくてもわかっているかと思いますが、一応言っておきます。

しぐさが一つでたからと言って鵜呑みにしてはいけない。ということ。これは他のことでも言えるし、参考文献がしっかりしていない本に関しても同じこと。このしぐさが出たから笑っている。嘘をついている。という断定はあまりにも愚直である。

大切なことなのでもう一度言っておくが、手がかりとなる一つのしぐさが出たからといって嘘を見抜けるわけではない。

これをまず肝に銘じてほしい。

しかし、表情分析ができるようになれば、おおきな武器にはなる。

というか、相手を心情を読み取れるようになるので、親切な行動ができる人になる。

つまり、異性から同性にまでモテるようになるのだ。

ヒントとなるしぐさが4つあれば相関性が高い。

メンタリストDaiGoさんもおっしゃている通り、1つのしぐさで読み取ることは難しい。結論から言うと、表情を読み解くのに必要となるしぐさは4つだ。4つの要素があれば断定してもよい。しかし100%ではないこともここで強調しておく。8割くらいの的中率があればなんとかなる。しかし心理戦となれば話は別。相手困惑させ、翻弄する必要があるときには相手に向かって「この仕草があるのであなたは動揺していますね。」みたいなことを発言する。本当は心情を見分けることはギャンブルではあるので本当のことは言っていません。どういうことかイマイチぱっときていない人が多いと思うので、こちらの動画をみてくれたらなんとなくわかると思う。

youtu.be

作り笑いを見分ける方法

では本題、作り笑いを見分ける方法を順番に説明していく。

 

①相手の口に注目。左右対称なら本物のしぐさ。非対称なら偽物のしぐさ。

 

②目に注目。シワがあるなら本物のしぐさ。ないなら偽物のしぐさ。

 

③もう一度目に注目。下まぶたが緊張していたら偽物のしぐさ。

 

④笑ったあとに目をこすったり唇をなめると偽物のしぐさ。

 

箇条書きにしてわかりやすく解説したつもりだが、この4つのしぐさを瞬時に観察することが求められる。「瞬きの合間にしぐさがでてしまったらどうする?」という疑問を呈する人もいて、とてもいい質問だと思う。正解は、「瞬きして見失ったとしても別のしぐさがすぐ出る可能性がある。ましてや相手が焦っていたりその場からすぐ立ち去りたいという意思があれば」という回答になる。ひとつ見逃したからといって見抜けないわけではない。しかし嘘を見抜ける動作を知っていれば、手札も増えて自分のパイを増やすことができる。そのためには表情分析を読んで身につけるしか方法はない。

表情分析入門―表情に隠された意味をさぐる

表情分析入門―表情に隠された意味をさぐる

 
さいごに・・・

まだまだ微妙なしぐさがたくさんあるのだが、詳しくはポールエクマンさんの表情分析入門をお読みになっていただきたい。簡単に見分けるといったが、人のしぐさはすぐに消える。瞬きの油断はできない。だからまずは相手の目をしっかり見て、しぐさをひとつひとつ確かめていく能力と瞬発的判断力が必要になっていく。 むずかしいとは言うものの、相手の心情を読み取れるようになればとても楽しくなると思う。よく「相手の心情を読みとれるようになったら、対人恐怖になりそう!」という意見を聞くが、表情分析ができるようになれば、相手が何を願っているのかわかるようになり、自然と相手からネガティブなしぐさがでなくなってくる。苦しいのは一定期間だけ、と思えば取り組みやすくなるのではないかと思う。